自立支援」カテゴリーアーカイブ

エンジェルサポートオンライン2021 一人暮らしの栄養と料理

1月9日に、エンジェルサポートオンライン自立支援プログラム2021の第4回目セッションが行われました。今回は「一人暮らしの栄養と料理」というテーマで、キユーピーの三ツ橋講師にお話しいただきました。毎回参加希望者を募っているので人数は変わりますが、今回は28名が申込みをしていました。興味関心のあるテーマであることがわかります。

一人暮らしの食事では栄養バランスが偏りがち、特に野菜が不足するということで、何が足りないのか、どのように補うのか、などの話をはじめ、食事の楽しさ、大切さなども話してもらいました。

受講した参加者からのコメントでは以下のようなものがありました。

  • 食べる事の大切さを知る事が出来た。とても勉強になりました。
  • 野菜嫌いな自分にとって必要な栄養についてなかなか見つめる機会が少なかったけど、今回のプログラムで見つめることができ、とてもよかったと思う。
  • 自炊をし出したらバランスの良い食事がおろそかになるだろうなと思い、どのくらい摂取すればよいのか知ることができた。

次回は1月23日に「インターネットの使い方」として、便利な使い方やSNS上でのマナー、個人情報等のセキュリティについて学びます。今から申し込みをして一度だけでも参加できますのでぜひどうぞ。

エンジェルサポートオンライン2021 契約と法律

エンジェルサポートオンライン自立支援プログラム2021の第3回目セッションが行われました。今回は全国から21名が参加して、司法書士会の皆様を講師に、暮らしのなかの契約と法律について学ぶ機会にしました。

若者によく起こりがちな困ってしまう場面を題材に、クイズ形式で考えてもらいました。人間関係や感情にほだされるような問題がからんでいて簡単に答えが出ず難しいのですが、法律的に正しいもの、身を守るために正しい選択を教えてもらい、詳細に解説をしてもらいました。

参加者からも質問を受け付けたのですが、「クーリングオフはサービスを受け始めてからでも有効なのか?」「保証人が死亡等で不在になってしまったら?」という高度なものが多く、司法書士の皆さんも正確に答えるために調べる時間をもらう、など充実した時間でした。
さらに来年春から成人年齢が18歳になることから、20歳未満だからといって、これまでの未成年を理由にした契約の取り消しができなくなる状況なども解説がありました。困ったときの相談先なども紹介されました。

参加者からのアンケートには以下のようなコメントがありました。

  • フィッシングサイトにかからない方法がわかった
  • クーリングオフについて深く知ることが出来た
  • わからないことは行動する前に相談する事の大切さを知る事が出来た

司法書士会の皆さんと一緒にこの法律についての講座を始めたのが10年くらい前ことでしたが、そのとき講師が雑談の中で「親子だからといって借金を肩代わりする責任はない」という話をして、それを聞いていた参加者の中でたまたま親の負債を返済しなくてはと思い込んでいた人がいて、しかしそこから人生が大きく変わった、という出来事がありました。

エンジェルサポートセンターのプログラムは、参加した人それぞれが幸福な人生を送っていけるようなお手伝いをしたい、という願いがあります。これからもそのために努力して参ります。

年内のプログラムはこれで終了です。次回は1月9日に「一人暮らしの栄養と料理」というテーマで、食事について学びます。よいクリスマスとよいお年をお迎えください。

エンジェルサポートオンライン2021 進学について

エンジェルサポートオンライン自立支援プログラム2021の第二回目セッションが行われました。今回は東大金融研究会の皆様を講師に、大学等への進学について考える機会としました。

社会的養護から大学等への進学を果たす人の数は年々増えてきていますが、その理由はなにか、またどのような点がまだまだ大変で、何に気をつけるべきなのか、といった話をエンジェルサポートセンターから行いました。実際に児童養護施設出身の大学生も参加して、自身の話をしていきました。

東大金融研究会の講師の皆さんは、それぞれご自分のこれまでの経験や今後の考えなどを話していただき、事前に参加者から募っていたアンケートを元に、不安だったことは何か、高校時代に準備しておいた方がよいこと、モチベーションを保つには、といった質問に答えていきました。
実際に結果を出してきた人たちの話は、とてもよい刺激になったようです。また奨学金や学費支援の話では、制度を知らなかったという参加者もいました。情報を得ることで今日を機会に道が開けるのだとしたら、とても嬉しいことです。

次回は12月19日に「暮らしの契約と法律」として、司法書士の皆さんにお話しいただきます。

エンジェルサポートオンライン2021が始まりました

社会的養護からの自立を控えた若者を対象に、新生活や就労、進学など社会生活のスタートへのスムーズな移行を支援するため、学びの機会としている「エンジェルサポート自立支援プログラム」は今年で19年目を迎えました。
しかし引き続きの新型コロナ感染の状況から、今年もリモートでの開催となりました。

今年は11月から全9回のプログラムをZoomで実施、参加者は全国から40名を超えてまだ増えています。

初回のプログラムは「幸せな人生を送るために」として、慶応大学大学院SDM研究所の楠さんを講師に迎え、人間は幸福をどのように感じているのか、どのような行動が幸福を感じさせるのか、科学的に実践していくことで、それぞれ幸せな人生を送るための学びの機会としました。

今回、Web上ながら初めて会った、年齢も地域もばらばらの参加者でしたが、少人数のグループワークでもそれぞれ自分の体験や好みの話などをして、多いに充実し、そして時間が足りなくなるくらいでした。終了後のアンケートでは

  • 幸せは人それぞれ感じ方が違うことが分かった。
  • 自分のことを改めてふり返って,自分の良い点が見つけられた。
  • グループトークがとても楽しかった。

といったコメントがありました。

次回は12月12日に「進学について」としてセッションを行います。年度の途中からでも参加できます。興味のある方はご参加ください。

11/28 オンラインプログラムのご案内が届いていないとき

エンジェルサポートオンライン自立支援プログラムの11月28日の回に参加申込をされた方で、当日のアドレスなどログイン情報をおしらせするメールがまだ届いていない方がいましたら、ただちにこちらからメールにてお問い合わせください。

  • 「*@angel-npo.org」のアドレスを受信できるように許可設定をしてください。
  • 今回11月28日の回のみ案内をお送りしています。それ以降はそれぞれ開催一週間前程度を目安にお送りします。
  • 事前に記入していただくワークシートもあります。お早めにご連絡ください。