児童福祉施設職員のワークショップ2018

10月23日・24日の二日間、パレスホテル立川にてテレビ朝日福祉文化事業団の主催による、「児童福祉施設職員のためのワークショップ」が実施されました。今回もエンジェルサポートセンターは事務局を担当させていただきました。

サンフランシスコ州立大学名誉教授の田中万里子先生を講師に迎え、東北から九州まで全国の児童養護施設や保育園、児童福祉施設から職員22名が、子どもたちに対して共感的に関わること、子どもの気持ちに寄り添うことを学ぶ機会となりました。

講義と、グループによる事例検討と講師からのコメント、また体を使ったエクササイズや姿勢の大切さを学ぶ二日間でした。

次回は2019年10月8日(火)・9日(水)の日程で予定しています。ご予定いただけますようお願いいたします。

 

2018 福祉施設職員のためのワークショップ開催予定

2018年の「児童福祉施設職員のためのワークショップ」の開催は、2018年10月23日(火)・24日(水)の二日間を予定しています。

参加者募集の案内発送は順にお送りしておりますが、遅くになってしまい大変申し訳ございません。お急ぎの方はメールにてデータを送付いたしますので、上部メニュー「お問い合わせ」よりご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

児童福祉施設職員のワークショップ2017

10月17日・18日の二日間、パレスホテル立川にてテレビ朝日福祉文化事業団の主催による、「児童福祉施設職員のためのワークショップ」が実施されました。今回もエンジェルサポートセンターは事務局を担当させていただきました。

サンフランシスコ州立大学名誉教授の田中万里子先生を講師に迎え、東北から九州まで全国の児童養護施設や保育園、児童福祉施設から職員23名が、児童の気持ちや脳の働きについての理解を深め、効果的なコミュニケーションについて研修を行いました。行動の背景にあるきっかけ、さらに記憶についても考える練習を行うことで、不適切な行動をやめさせるだけではなく、どういったことでその行動が起きているのか、より理解することを学びました。
共感的に関わること、子どもの気持ちに寄り添うことを学ぶ機会となりました。

2017 福祉施設職員のためのワークショップ開催予定

2017年の「児童福祉施設職員のためのワークショップ」の開催は、2017年10月17日(火)・18日(水)の二日間を予定しています。

参加者募集の案内は夏ごろ、これまでご参加いただいていた各施設宛に発送する予定ですが、送付をご希望の際には上部メニュー「お問い合わせ」よりご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

2016児童福祉施設職員ワークショップ

10月18日・19日の二日間、パレスホテル立川にてテレビ朝日福祉文化事業団の主催による、「児童福祉施設職員のためのワークショップ」が実施されました。今回もエンジェルサポートセンターは事務局を担当させていただきました。

サンフランシスコ州立大学名誉教授の田中万里子先生を講師に迎え、東北から九州まで全国の児童養護施設や保育園から職員22名が、児童の心理や気持ちの理解を深め、効果的なコミュニケーションについて研修を行いました。「子どもの心に寄り添う」をテーマとして、子どもの行動の背景にある感情や何がきっかけになって行動が起きているのか、という視点で事例を読みながら子どもと自分の気持ちに寄り添うことを体験し、共感的に関わることの大切さを学ぶ機会となりました。