自立UPプロジェクトへの支援

日本マイクロソフト株式会社と東京ボランティア・市民活動センターが、施設で生活する若者へのIT・PCスキル講習と就労支援を行うプログラム「自立UPプロジェクト」に、エンジェルサポートセンターからも支援をいたします。

この自立UPプロジェクトは東京都内の児童養護施設と自立援助ホーム21施設、のべ500人が参加するプログラムとなり、エンジェルサポートセンターでは就労支援イベント等へのサポートを行います。

 

東京ボランティア・市民活動センターと日本マイクロソフトが児童養護施設及び自立援助ホームを対象とした就労支援で協働 (日本マイクロソフト社のプレスリリースへ)

アン基金プロジェクトへの支援

1月23日、NPO法人里親子支援のアン基金プロジェクトの、今年度最終回の自立支援プログラムに参加しました。

エンジェルサポートセンターは、参加者が朝一番の講習会でも積極的に参加できるようにウォーミングアップと、今回で今年度プログラムも最終回ですので、自立度チェックを担当しました。

修了式では里親の皆さんや卒業生、先輩が大勢集まり、修了生をお祝いしました。さくらネットワークプロジェクトの皆さんとの交流会の席で、普段はなかなか聞けないようなことを話せた嬉しそうな表情がとても印象的でした。

こうして頑張ってやり遂げたことを、ぜひ自信につなげてこれからの新しい生活にも活かしてもらえたらと願います。

アン基金プロジェクトへの支援

10月17日に、NPO法人里親子支援のアン基金プロジェクトの主催する、里子さんのための自立支援プログラムの今年はじめてのセッションが開催されました。エンジェルサポートセンターは4年前の同プログラム開始時から協力を行っていて、社会生活スキルの講習やメンタルヘルスについての講座などを担当してきました。今回は初回の冒頭で、自立についての考え方やお互いを知るプログラムを担当させていただきました。

初めて会う人たちの中で参加者の高校生の皆さんは緊張していたようすでしたが、お互いに自己紹介で自分のことを話したり、調理実習や、アン基金プロジェクトの理事長ヘネシー澄子先生の講座でお互いのことがわかっていくにしたがって、少しずつ緊張がほどけていったようでした。

このプログラムが彼らの人生において貴重な機会になればと、応援したいと思います。